2008年10月14日

良い人?・悪い人?

誰も特別な人はいない。

誰も、良い人はいない。
悪い人もいない。


それらの感覚、価値判断は、全て、あなた自身の3次元的な意識が生み出しているものです。

あなたの周りに存在している人達、全て、あなたの宇宙の中であなたの意識が存在させているだけです。

その中で、それぞれが、それぞれの役割を果たしているだけです。
その役割について、あなたの価値判断の基準の中で、良い悪いと思っているだけ。すごい、特殊能力を持っていると、思っているだけ。

本来の魂は、全て同じです。
誰か特別な人だけが、特殊な能力を持っているわけでもなければ、すごいわけでもありません。

みんな、あなたと変わらないワンネス(大いなる全て)からやって来ている、同じ魂の仲間です

それぞれの役割を果たしているだけです。
ですから、その存在を善い悪いと言う判断をするのではなく、全ての存在を認めましょう。

全ての魂は繋がっています。
全ての魂は、それぞれにそれぞれの目的を果たそうとしながら、やがては大いなる全てへと戻っていきます。

あなたの意識が拡大し、あなた自身が成長するということは、あなたの宇宙も成長します。
そして、あなたの宇宙に存在する、繋がっている魂たちも成長します。


あなたが愛と光に満ちて、クリアになって行くと言うことは、あなたの宇宙もクリアになり愛と光に満ちていくことになります。
そして、あなたの宇宙に存在する全ての魂たちもクリアになって、愛と光に満ちていきます。


そして、この地球も、この宇宙も、全てあなたの宇宙の中の一部です。

あなた自身が愛と光に満ちて、クリアになり意識の次元を上げていく事は、地球の次元上昇を促し、地球が愛と光に満ちることにも繋がります。

全ての魂は、存在は、大いなる全ての元に1つの宇宙だからです。

今、何をすべきなのか・・・

思い悩んでいる時期は、もう、終わりにしましょう。
地球の次元上昇の時期はもう間もなくやってきます。

あなたの直感を信じ、あなたの魂をクリアにし、自分自身の魂を愛と光に満たしていくことが、それぞれの肉体を持って生まれてきている魂にとっての役割のひとつです。

あなた自身の役割を果たすも果たさないもあなた自身の自由です。
あなたの意識が、それを選択します。

あなたの魂にとって最善の選択は何なのか…それは、あなた自身の内側のみが教えてくれます。
表面の意識、外側に向けた意識ではなく、あなたの内側に答えはあります。

内面を見つめてください。
あなたの宇宙を見つめてください。


意識の次元を上げていく事は、それらの全ての感覚を押し広げ、そして、より研ぎ澄ましてくれます。

意識がクリアになり、より高次元からのエネルギーを受け取ることが出来るようになると、魂の役割を果たしていくことが、どんどん楽になって行きます。

そして、無用な価値判断をすることも無くなり、全てを委ねて生きていくことが出来るようになります。

3次元的なものに捉われず、より自由な意識で、全てが楽しくワクワクしたものになって行きます。

なぜなら、あなた自身の周囲に起きることは全て、あなたの意識が作り出している、あなたの宇宙で起こっていることだからです。

そのために、どうしたら良いのか・・・
それも、あなたの魂が、導き出してくれます。
posted by トトラ☆ at 17:16| Comment(9) | TrackBack(0) | スピリチュアルの扉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

生きるのが難しいと感じている方へ

光の道は、すがりつくものではありません。自らの足で歩むものです。

自らの魂が、この3次元世界に降りてくるときに設定した人生を歩んでいるのです。

目の前に起こる様々な出来事や、選択は、すべて自分で設定してきたものです。
それらに、対峙したときに、どういう選択をしたら、どういう道に進むかということも、すべて自分で設定してきたものです。

目の前に、試練を抱えている人。
それが、どんなに辛いとしても、必ず乗り越えることが出来るのです。
乗り越えられるからこそ、そのような試練を自分で設定してきているのです。

それらの試練を乗り越えることで、学ぶべきことがあるからです。

もし、試練から逃げることを選んでしまったときは、新たに同じ試練が形を変えて目の前に落とされます。
なぜなら、その試練から学ばなければならないことがあり、また、それを学ばなければ次のステップに進めないからです。
学ぶべきことを学ぶまで、同じ試練が繰り返されます。
それを、ネガティブのスパイラルだと感じることもあるでしょう。

でも、忘れないで下さい。自分で設定した試練です。必ず乗り越えられる試練を設定しています。
その試練が、大きければ大きいほど、その魂は大きく成長するために、この3次元世界に降りてきたのです。そして、大きな目的を持って、降りてきたのです。

大きいと感じる試練を抱えている人、自信を持って下さい。あなたがたの魂は大きく成長するために、今この時を生きています。そして、自分の魂の役割を果たすことを望むのであれば、勇気を持って、あなたの設定した今生の人生を、生きて下さい。

必ず、その試練は乗り越えられます。

そして、乗り越えた後に待っている素晴らしい光をワクワクしながら進んで下さい。

自分の魂をそして、魂を覆っている肉体を愛おしんで下さい。

あなたの目の前の現実は、すべてあなたの作っている、あなたの宇宙です。

あなたが、望むように現れているだけです。今、乗り越えることを本当に望んでいるのなら、今、乗り越えることが出来るのです。

もしも、今でないのなら、必要なときに、必要な形で乗り越える時が来ます。
すべて、自分が決めていることです。

『私には無理…』という意識は、『無理な』現実を作り出します。『乗り越えられる!』という意識は、乗り越える現実を作り出します。

乗り越える前に、今生の肉体から離れてしまうこともあります。
その時は、また次の転生で同じ試練に向き合うだけです。

魂にとって、時間は関係ありません。ただ、ひとつひとつ、必要な学びを重ねて成長していくだけです。
長い長い魂の歴史にとってみれば、今生の肉体での人生は、ほんの一瞬のことなのです。

今次のステップへ進むのか、先延ばしにするのか、その選択をするのはあなた自身です。

あなたの選択次第で、そのために必要な体験や出会いが目の前に降ろされます。そして、乗り越えることが出来るのです。

もう一度、言います。
乗り越えることが出来る試練を、自分が設定して、この3次元世界に降りてきていることを、忘れないで下さい。
posted by トトラ☆ at 11:44| Comment(13) | TrackBack(0) | スピリチュアルの扉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「霊障」=エネルギー障害 

「霊障」とはエネルギー障害(ブロック)のことで、誰でも1つや2つどころか、沢山抱えているもので、それが3次元世界の地球で生活している魂にとっては、普通なことです

決して、『霊魂』がとりついているということではありません。

ですから、恐れる必要はありません。

エネルギーの自由な流れを阻むものはいろいろあって、3次元的に解決できる事もいっぱいあります。そういうものは、気づいたそばから捨てていけば良いだけなんです。手放していくと言うことですね。

問題は、『自分自身がやりたいことをやれるかどうか』という事です。


それを阻むものが《自分の内側に》あったら、何(次元)であれ何時できたものであれ、《あるいはそれすらも分からなくても》全て解放(手放し)したほうが良いんです。

それだけのコトなんですね☆

ただし、「それだけのこと」が出来なくて苦しい場合があります。

おそらく、3次元的に手放せるものがどれなのかもわからなくなっていると思います。

そういう状態の場合には、どんなエネルギー伝授を受けても、どんなエネルギーワークをしても、おそらく苦しくなるだけだと思います。

受ければ受けるほど、エネルギー障害(霊障)が邪魔をするからです。
そして、障害が障害を呼びます。
だから、スパイラル式にどんどんネガティブのどん底にはまっていってしまうんですね☆

こうなってしまうと、正直なところ、もう、自分の力で解放するのは難しいと思います。

本当に抜け出たいと思っているのかどうか… いいえ、望んでいるのかどうか…
本当に抜け出たいと望むのであれば、3次元的な『理由付け』をすることを止めましょう。

『痛いから』、『苦しいから』、『眠れないから』、『私には無理だから』、『お金が無いから』そういった理由付けは全て「霊障」の仕業です。

ただ、自分がしたいことを宇宙に投げかけてください。
そして、忘れて眠ってください。


考えすぎないで下さい。

『私は○○出来るはず。』とか、『能力があるはず』とか、そういう思いも捨てましょう。
執着にしかなりません。それに、それらは全然特別なことでもありません。
なぜなら、きちんと魂の目的を取り戻し、多次元に意識が開けば、誰でも普通に出来ることですから。
誰でも。

ごくごく自然に、自分のあるがままにあることを宇宙に投げかけてください。

自分の魂にとって、何が最善なのかは、魂だけが知っています。
そして、その魂を大切にしてください。
魂が喜んでくれる自分でいてください。
posted by トトラ☆ at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルの扉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

ヒーリングの本当の目的

様々なヒーリングなどのワークがありますが、ヒーリングの本当の目的とは何でしょう?

どうして、ヒーリングを受けたいと思うのでしょう…?

前にも言いましたが、身体に出てくる様々な症状はほとんどが霊障によるものですので、ヒーリングと言うのはどれも、その霊障を宇宙からの光のエネルギーにより浄化することによって痛みなどを緩和するわけです。

レイキは、誰にでも出来るヒーリングとして、素晴らしいものだとは思います。その時々に応じて、確かに浄化していくことは出来ます。

レイキなどのヒーリングでもそうなのですが、扱う方の意識の拡大とクリア度によって、ヒーリングのエネルギーの量に多少影響があると思います。
扱う方の身体を導管として光のエネルギーを通していくわけですから、扱う方がクリアでなければ、場合によっては導管の中に残っているほかのエネルギーも一緒に流してしまうことがあり得ますし…
また、意識が拡大していることによってより高次元のエネルギーを降ろしてくることが出来るので、ヒーリングのエネルギーはよりパワフルになります。

正直なところ、それらが「価格」の違いだと思います。
よりクリアでパワフルなエネルギーによるヒーリングであればあるほどやはり効果があるわけですから、それがわかりやすいように3次元的なエネルギー対価として「価格」が設定されているわけです。
扱う方のエネルギーが拡大すればそれに応じて、「価格」も変化していくのは自然なことだと思います。

本来得るべきエネルギー対価よりも「安く」設定すると言うことは、実はエネルギーを扱う側にとっても、また、受け取っていただく方の側にとっても、とても危険なことだと思います。
なぜなら、「安くしてあげる」という考え方は設定する側の「エゴ」であり、「エゴ」の想念が無意識であっても、受け取っていただく方へヒーリングのエネルギーなどと共に送られてしまい、それがかえって「霊障」となってしまうこともあります。また、受け取る側にとっても、あくまでもエネルギー対価なわけですから、それ相応のエネルギーしか受け取っていただけないと言うことになります。

また、設定価格が本来扱っているエネルギーより低く設定してあると、エネルギーを扱う自分が対価の足りない分を相手の方から離れてきたエネルギーで受け取ってしまって霊障を受けたり、または、必要以上に自分の体力を消耗してしまって危険な状態になったりもします。

無料ヒーリングなどをじゃんじゃんやっていると、その分対価としての霊障を受け取っている方も多いと感じます。また、導管が霊障でいっぱいの方が行なっている場合の無料ヒーリングはとても危険だと思います。

続きを読む
posted by トトラ☆ at 01:14| Comment(1) | TrackBack(0) | スピリチュアルの扉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

他者からのエネルギー=霊障

様々なクライアントさんと接する中で、前に進もうとしているのに中々進めないと悩んでいる方や、調整してもすぐに元に戻ってしまう、高次との繋がりを保てない…などといった悩みを持たれている方がいらっしゃることがあります。
これには、実はある1つの原因があります。
それは、ご自身の体調とか深層心理とかというよりは、進化を妨げようとする他からの別の要因があります。

これについては、色々な表現の仕方がありますが、私は、「他者からのエネルギー」という言い方をしますが、(その方がやんわりとした感じがするので…抵抗なく受け入れていただけるかなと思うので)「霊障」という言い方をする場合もあります。

「霊障」と言うと、どうしても怖いものと言う印象を持たれる方が多いので、いきなりそういう言い方をしないほうが良いのかな…と思って、私は「他者からのエネルギー」と言っていますが…

「霊障」と言うのは、誰でも少なからず持っているもので、決して「祟られている」とかということではありません。
要は、自分以外のエネルギー体による魂の成長を妨げる現象のことを言います。
そして、それは、体調不良であったり、人生の様々な困難であったり、ネガティブな感情であったりを引き起こしたりします。

亡くなった方の霊が「取り憑く」ということではなく、それは、生きている方(生霊)であることも多々あります。その方の魂が成長し、「気づき」を得てしまうと、自分が置いていかれてしまう…と感じる(もちろんエネルギー上ですが、)エネルギー体であったりすることもあります。
また、その方にくっついていることで、何らかの恩恵にあずかっている厄介なエネルギー体がいる事もあります。

それらのエネルギー体はその方が魂の成長をしてしまうと自分の居場所がなくなるために、成長しないように妨害していたりします。

例えば、エネルギーワークをしようとすると体調が悪くなり、「今日はやめとこうかな…」なんていう意識に持っていこうとしたりします。

無駄に怖がる必要はありませんが、こういったエネルギー体をその存在の性質から「動物霊」とか「自縛霊」とかという言い方をする場合もありますが…

誰でも、大なり小なり、そういった存在達に邪魔をされていたりします。

これらは一例ですが…

ライトワークに携わる方は(私も含めてですが)基本的に皆さん霊媒体質だと思います。
「霊媒体質」という言い方は、あくまでも「4次元から6次元レベル」のエネルギー体にフォーカスしている方々(霊媒師とかイタコとかといった感じかな)の言い方であって…
要するに、エネルギーに敏感なんですね☆(笑)

フォーカスしている次元によって、感じるものや見えるものなどが違ったりするのですが、私は実際「霊」と呼ばれる次元のものは見えませんし、見ようとも思っていません。
そのように魂が設定してあるみたいですし、ある意味低次元なところにフォーカスする必要も無いと思っていますから。

「霊」という言い方をするとそういう存在だと思ってしまいますが、要は「エネルギー体」です。エネルギーにとっては、場所とか時間とか空間とか、一切関係ありませんから、どこで何をしていてもやってきてしまいます。

時空を超えてやってきます(笑)

当然、過去生からもやってきますし、今生の今まで生きてきた過程でくっついてきているものもあります。
過去生の自分であることだってありえます。
また、私たち自身の「意識」でさえ、他の方にとっては「霊障」になり得るんです。

簡単な霊障の場合、一番症状に出やすいのが、(憑きやすいのが)後頭部から首の後ろにかけてと、わきの下から胸にかけての部分です。
そのあたりが重いとか痛いとかコリがあるという感じがずっと続く場合は、間違いなく霊障です。

人混みに行った後など、後頭部が痛いと言う体験はありませんか?

生霊の場合は、足を引っ張るので、足に症状が出ることもあります。

本当に重い霊障の場合は、それこそ寝込んでしまうほどの重症になってしまうこともありますが…

誤解を持たれる方もいらっしゃるので、あまりこういった話を今まではしてきていませんが…言葉の表現の仕方で、「霊」というと、おどろおどろしいものを想像してしまう方も多いかな…と思うので…

EWB講座初級編の中でもお話していますが、他者からのエネルギーや想念と言うのは、たとえそれが「好きだ〜」と言うような「良い感情」によるものでも、入り込んできてしまうと、全て自分には不必要であり障害になるものになってしまいます。
つまり、「霊障」になってしまうのです。

それを溜め込んでしまっていると、表面的に何らかの身体の症状として出てきてしまうんですね…
続きを読む
posted by トトラ☆ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルの扉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

意識の次元と魂の次元

【次元】という言葉で表現されている、様々なスピリチュアルな文章があります。

スピリチュアルなこと、エネルギー的なことというのは、「言葉」で表現するには困難なことが多いのですが…そのため、誤解されてしまったり、理解しづらくなってしまったりしますね

実際、チャネリングを行なっていても、感覚的にはわかるのだけど、どのように言葉にしてお伝えしたらいいのかということは、日々、課題となっております(゜-゜*)(。。*)
チャネラーというのは、言わば、3次元以外からの情報にチャンネルを併せる受信機であると同時に、その情報を人間の言葉に変換する変換機でもあるわけですからね…(^_^;)

さて、今回お話しする、「次元」という言葉についても、様々な解釈が与えられているものです。

これを、言葉にするのは、とても難しいのですが…
解説を試みてみましょう!p(・∩・)q続きを読む
posted by トトラ☆ at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルの扉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

message

ひらめき 2008年の春分の日以降、地球上のエネルギーの変容は更に加速しています。

 これは、多くのアセンデッドマスターからのメッセージや、多種多様な場面で語られていることでもありますが、実際に(なんとなくでも)感じている方々も多いことでしょう。

 周りの物事が、とても早く展開していると感じることはありませんか?たった一日が、気の遠くなるような時間に感じられたりすることはありませんか?

今、この地球(ほし)にいる私たちはみんな、地球自体をアセンション(次元上昇)させることを手伝うために、このときを選んで、ここにいるのです。そして、その時期は、もう、数年後に迫っています。焦る必要はありませんが、必然によりここにいる私たちは、必然により「気付き」を得る時期にいます。続きを読む
posted by トトラ☆ at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルの扉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

どうして、私だけ…

どうして、私だけ…こんな目に遭わなくてはならないの…

そんな、嘆きをしてしまうような事があります。

どうして、私だけ…

当たり前です

なぜなら、あなたが、あなた自身の人生で自己成長のために、生まれ来る前の魂の段階で、乗り越えるべき試練を設定しているのです。
だから、あなただけに、困難が起きているのです。

その、困難や試練の意味、なぜ、それを起こしているのかを知ることで、気が楽になりませんか?

困難や試練は、ある程度、避けられないことです。それを克服しなければ、次の段階に進めないからです。

自己成長のための場合、ヒーリングでも、困難や試練は取り去ることは出来ません

ただ、意味を知ることは出来ます。意味を知ることで、それらを乗り越えることが、必要であることがわかれば、それらに対峙することが、楽になります。

解決が促されることに、なるでしょう。

スピリチュアルな事に、目覚め始めると、生きることが楽になります。
楽になると言うのは、決して、困難や試練がなくなるということではありません。でも、どうしたらいいのか、困難や試練に、きちんと向き合っていけるようになります。また、必要であれば、高次の存在達がサポートしてくれて、より、解決が速くなることもあります。決して、手放しに楽になって、良いことばかり起こるわけでは無いですが、心構えが変わることで、楽になるのです。
posted by トトラ☆ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルの扉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

『エネルギーの法則』について

このたび、本格的にライトワーカーをお仕事として、開始するに当たって、有料のメニューなどを設定していくことになります。

その前に、私の思いをきちんとお伝えしておきたいと思います。

ヒーリングや、チャネリング、エネルギー伝授といった、『目に見えないもの』を扱っていると、わかりにくい部分もありますが、全て、エネルギーを使い、エネルギーを受け手の方に送るという性質のものです。

『目に見えないもの』の価値をどのように判断するか、とてもデリケートな問題だとは思います。


この世の中、この宇宙は、総てエネルギーで出来ていて、総てエネルギー交換によって成り立っています。

かわいいこれを、『エネルギーの法則』と呼んでいます。

何かを得る時には、何かを返さなくてはならないのです。ギブアンドテイクの法則ですね。

そして、お金というのも、エネルギーの1つなのです。

そして、エネルギーは循環させるものなのです


目に見えるものを購入するとなれば、そのエネルギーの受け渡しを明確に意識することが出来ますが、『目に見えないもの』となると、不信に感じる方が多いのも、事実だと思います。

位置情報例えば、お給料という形の『お金エネルギー』を考えてみると、わかりやすいと思います。
『労働』のために、エネルギーを費やした対価として、皆さんは、『お金エネルギー』をお給料という形で受け取っています。『労働』という『目に見えないもの』に対するエネルギーを会社やお店に与えることで、『お給料』という『お金エネルギー』を受け取っているのです。

かわいいエネルギー交換は、対等な交換でないと、受け取り手が十分に受け入れられない結果になるものです。

例えば、自分が労働に費やしたエネルギーに対して、対等でないと感じる『お給料』だった場合、労働に対する意欲が薄れ、『お給料』を支払う会社やお店に対しての、不満が募り、仕事を怠けたり、やめてしまったり、など、会社やお店としては、『お給料に見合っただけの労働エネルギー』しか受け取れない形になってしまうと思いませんか?


私の行なう、ヒーリングや、チャネリング、そして、エネルギー伝授などについても、私自身のエネルギーを費やしてエネルギーワークの設定をしたり、時間を費やすことをします。また、私自身を媒体として提供するために、私自身のエネルギー状態を安定させるための自己調整なども行ないます。そうすることで、光のエネルギーを送ることが出来るのです。

一方的に、私自身がエネルギーを使用しているだけでは、『エネルギーの法則』は成り立ちません。

一方通行のエネルギーの流れでは、解決する問題も、解決しないままで、受け取る方も、しっかりと受け取れないままになってしまいます。
こちらから送るエネルギーに対して、対等と思われるエネルギーを返していただくことで、受け手の方にとっても、充分なエネルギーを受け取っていただくことが出来るのです。

かわいい頂いた価値の分だけ、エネルギーを受け取っていただける…『エネルギーの法則』なのです。

ですから、例えば、『モニター企画』などといった形の場合は、エネルギーを送るお返しに、『感想』を書いたりするために費やすエネルギー等を返していただくことで、『エネルギーの法則』が成り立つのです。

また、料金を設定しているものに関しては、私自身が送り手となって、受け手の方にそれだけの価値のあるものを送ることが出来る、または、それだけのエネルギーを費やすということを、考慮の上、設定している金額です。
また、なぜ、その金額である必要があるのかということについては純粋にそのエネルギーやエネルギーワークに対する価値であり、それをお金というエネルギーで受け取ることで、相応のエネルギー交換が成立するのです。

このような考えをご理解いただければ、幸いです。

また、エネルギーというものは、どんどん変化していくものでもあります。
私自身のエネルギーの変容により、ワークの内容や、価格に変動があることも、あり得ますことを、ここに明言しておきます。
posted by トトラ☆ at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルの扉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

雲消し

誰でもが、スピリチュアルといわれる能力を持っているのです。
ただ、それを信じられない人も多いでしょう。

自信の無さが、ブロックになって、なかなか一歩を踏み出せない人もいるでしょう。

誰でもが、能力を持っていることを、簡単に実感できる方法があります。

『雲を消す』のです。曇り

『疑いの気持ち』を持っていると、強力なブロックとなって、上手くいきません。ここは、だまされたと思って、一度、純粋な気持ちで試してみてください。

必ず、出来ます。

誰でも、出来ます。

ずーっと以前、世の中の仰天人物みたいな人を紹介する番組で、馬鹿にしたように、ちょっと変わった老人が『雲を消して見せる』と、言っていると言って、取材に行くという内容がありました。
内心、誰でも出来るのに…と、思って見ていましたが、残念ながら、そのとき、その老人は雲を消せずに終わり、馬鹿にされたように笑いものになってしまっていました。
確かに、風変わりな老人でしたが…
その時は、少し、後味が悪く感じました。ふらふら
このような、事象を、わざと、面白おかしく茶化すように放送し、多くの人に、そのような発想はばかげたことで、ありえない事だと、思い込ませるために、このような番組が作られている場合もあります。

それは、少しでも、光のポジティブなエネルギーによって導かれる世界がくるのを遅らせようとする、ネガティブなエネルギーの影響もあるのです。

ライトワーカーと呼ばれる仕事をしている存在は、時に、大きな妨害や、マスメディアなどの多くの人に影響力のある媒体を通して、谷底に落とされることが多々あります。
何を、信じて、役割を果たしていくかは、それぞれの人が決めることですが、願わくば、光のエネルギーによって導かれることを望みます。

話は、それてしまいましたが…

ひらめき『雲は消せるのです。』

だまされたと思って、やって見てください。
自分にも、エネルギーを動かせるのだということが、わかります

出来れば、晴れている空に、綿菓子のような白い雲がぽっかり浮いているような、あまり、風の無い日に試すと、わかりやすいです。

1つ、消したいと思う雲に、ターゲットを絞ってください。
最初は、小さめの雲で試すといいですよ
慣れてくれば、少しずつ、大きくしてみてください。

ターゲットの雲に集中しながら、
『私は、あの雲を消すことが出来ます。
 私に、雲を消す力を与えてくれてありがとうございます。
 ありがとうございます。私は、あの雲を消すことが出来ます。』
と、念じてみてください。
『ありがとうございます』という、感謝の言葉を忘れないでください。
それから、若干の集中力は必要です。が、あまり、力まないで、素直に、消えると信じてください。

しばらくすると、溶けるように雲が消えていきます。

本当に、溶けるように・・・

自然現象も、エネルギーの一つです。そして、あなたも、エネルギーの一部です。
そして、誰でも、エネルギーを使うことが出来るのです。
自信をつけるため、本当かどうか確認するため…
試して見てください。


まったく、エネルギーワークをしたことの無い方が、試して見るのも良いですし、
レイキなどを学びながらも、本当に、自分がエネルギーを扱えているのか不安な方が、自信をつけるためにも、良いでしょう

自分のエネルギーが弱まっていると感じるときや、
単に、集中力を高めたい時に試して見るのも、良いかもしれません。

ちなみに…
私が今まで、このお話しをして、実際にやって見知人で、出来なかった方は、まだ、一人もいないんですよ!

posted by トトラ☆ at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルの扉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エネルギーの伝授(アチューンメント)について

様々なエネルギーワークがあります

女神や天使たち、アセンデッドマスターたちなどのエネルギーの伝授もあります。

宗教を超えた、高次の存在たちのエネルギーやサポートを受けて、自分や周りの人々を癒したり出来ると、説明されていますね。

でも、果して、そんなに沢山のエネルギーに精通することが出来るのか…とか、キリスト教でもないのに、天使とか、イエスキリストとか、マリアとか…
仏教でもないのに、観音とか…本当に理解できるのか…

そんな疑問を持たれる方も居るかもしれませんね。

これは、あくまでも、私の持論ですが…

まず、スピリチュアルな観点から言えば、『宗教』という枠組みは存在しないのだと思います。『宗教』と言う形で、様々な思想がありますが、釈迦や仏陀、イエスキリスト、などなどの開祖の教えと言うのは、共通する点が多々あります。一神教に限らず、多神教にしても、同じです。ローマ神話、ギリシャ神話、ケルト神話、スカンディナビア神話などなど…共通点、酷似点が多々あります。そして、共通の教えがあるのに気づくはずです。

伝承が、世を越えて伝わるうちに、解釈の仕方の相違で、様々な流派に分かれてしまっていきますが、本来の原点は全て、同じところにあると思います。

そして、キリスト教で言うところの天使たちやイエスキリスト、多神教の神々、仏陀に釈迦などなどの高次の存在の呼び方は、あくまでも、様々な高次のエネルギー体の識別呼称でしかないのです。

三次元世界で様々な体験をしてきている私たちが、その体験の数々の由来により、そのエネルギーを、キリスト教系の呼び名の方が受け入れやすいとか、仏教系の方がわかりやすいとか、そういう違いでしかないのではないかと思います。

ですから、伝授してもらうことの出来るエネルギーの中には、同じような目的を持ったエネルギーも違う存在の名前で存在していることも、あるのです。

要は、使い手が、今の自分にとって、受け入れやすく、理解しやすい、また、必要としていると感じるエネルギーを選んで、あくまでも、自分の成長や役割を果たすためのツールとして利用していけばいいと思うのです。

当然、『宗教』と言うのは超えたものですから、キリスト教系のエネルギーと仏教系のエネルギーを同時に使ったとしても、なんら、不都合はありません。

高次のエネルギーたちの存在する次元は、同じ1つの宇宙の一部ですし、皆同じ目的を持って、三次元世界の私たちのサポートをしているのですから、不協和音を奏でることは無いのだと思います。
posted by トトラ☆ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルの扉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

色々なヒーリングがあるみたいだけど…

ヒーリングやチャネリングのやり方に、『こうでなければいけない』という、厳格な決まりはありません。

レイキやその他のヒーリング手法として伝授されて伝わっている形式は、1つの指針であって、それぞれの人の進化度や、特性によって、その活用方法はバリエーションがあるものだと思います。

1つ決まりがあるとすれば、そのヒーリングやチャネリングによる『癒し』などが、宇宙の真理である『愛』に基づいているかどうかということだと思います。

純粋な愛に基づいてエネルギーワークを続けている限り、光の存在たちからのサポートにより、その人のエネルギー状態も変容し、必要な情報を受けて、さらに色々と発展していくものだと思います。
つまり、出来ることも、思い出していけるということです。
posted by トトラ☆ at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルの扉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒーリングって何?

ヒーリングって何?どういうことをするの?どんな風に感じるの?

初めて、接する方は、不安であったり、疑問を持ったりするでしょう。

ヒーリングを訳せば『治療・治癒』ですが、スピリチュアルヒーリングは、身体的にも、精神的にも、どちらにも働きかけます。

『病は気から』と、言いますが、体に出ている症状には、重症であろうが軽症であろうが、実は、エネルギーの状態が原因のことも多々あります。それが、癌であってもです。

『気』を取り扱う、気孔も、スピリチュアルなヒーリングの手法の一つですね。
『気』とは、すなわち、エネルギーのことです。『病は気から』の気は、思考エネルギーのことですね。

何度もいいますが、手法や呼び名はあまり関係ないのです

ただ、エネルギーは、三次元的には見えないものなので、受け取る感覚はそれぞれの人によって変わってきます。

ただ、『疑いの気持ち』を持っていると、受け取りにくくなります。その『気持ち』が、ネガティブなエネルギーとして、ヒーリングを受ける際のブロック(バリア)になってしますからです。
ヒーリングなどを受け取るときは、純粋に『良いエネルギーを受け取りたい、受け取れる』といったポジティブな気持ちを持っていたほうが、エネルギーが流れやすくなります。また、『良い』というのがポイントで、そう思うことで、逆にネガティブなものをブロックできるので、自分をプロテクトできるものなのです。

思考もエネルギーなのです。

ただ、三次元の世界に住んでいると、『すべてを手放しに信じる』ということが難しいと感じてしまう方もいると思います。

慎重さは必要です。
エネルギーには、時にネガティブなものもあります。『悪霊』とかと、『心霊』とかは、ネガティブなエネルギーの良い例です。『いやな気がする』というのも、ネガティブなエネルギーを感じていることです。
チャネリングなどで、ネガティブな存在が出てきてしまうこともあります。

だからこそ、慎重さは必要で、鵜呑みにするのではなく、『心の声』に従って、「なんだかおかしいぞ…」と感じるときは、そのエネルギーのいるべき場所に『お帰り願う』ことも必要です。

だからこそ、プロテクト(身を守ること)も必要です。
精神性(スピリチュアルな精神)を訓練すれば、ネガティブなエネルギー(波動)を感知できるようになるので、ネガティブを感じたら、受け取らない、寄せ付けない、ということが出来るようになります。
そう、思うだけでも思考エネルギーが働いて、出来るのです。

始めは、それさえも難しいことと感じるかもしれませんが、実は、誰でも、コツさえ分かれば出来ることです。
エネルギーの感覚を覚えるために、ヒーリングを受けたり、エネルギー伝授などを受けてみることで、それを意識していくといいかもしれません。

ある時、「何だ!(私でも)わかってたんだ!!」と、思うでしょう。
ヒーリングって何?続き>>
posted by トトラ☆ at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルの扉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

スピリチュアルって…?

『スピリチュアル』と言うと、とても不思議な現象の事だと、とらえる人もいる

超常現象…常にある状態を超えた現象

では、常にある状態とは?

何を基準に、常にある状態なのか?

あくまでも、三次元に肉体を持って生きている人間の三次元的発想と、概念によって、決めつけている、『あるべき』状態のことなのではないか?

科学者は、現実的で、証明出来ることしか信じないと、断言する方もいるようだが、では、科学的な新発見があるのは、なぜ?
それまで、証明されていなかったから、信じなかったけど、三次元的に証明されたから、今度から信じます…と言うことか?

三次元世界に生きている人間にとっては、概念上の新発見かもしれないが、その『新発見』は、今までも、これからも、変わらずそこに存在しているものではないのか?

新しいと言うのは、一部の興味を示して、何としてでも、三次元的な理由付けをしたかった存在にとっての感覚でしか無いのではないか?

大自然や、宇宙にとっては、『常に』存在している現象や事象なのである

三次元世界に生きている人間にとっては、知らないことや、まだ理解が出来ないことは、たくさんある

その、理解を超えた現象が、超常現象と呼ばれているが、大自然や宇宙にとっては、超では無いのではないか?


『スピリチュアル』と言われている概念、現象は、常に、大自然や宇宙に存在するエネルギーとそれらとの交流のこと
そして、それに伴って現される現象のこと

決して、特別でも超常でも無いことなのです。

誰もが、本来は感じたり、使ったりすることができることなのです。

ただ、その方法やコツを覚えているか、いないかの違いだけなのです。

誰でもが、それを思い出すことができるよう、一足先に、その記憶を取り戻した人たちが、様々な方法で、メッセージを伝えたり、体現したりしているのです。
posted by トトラ☆ at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルの扉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

見えないもの

『スピリチュアル』と言うと、霊能力ということを一番に思い浮かべる方も多いのでしょう。

私が伝えようとしていることは、いわゆる『スピリチュアル』な世界についてですが、この世界については、三次元世界では、様々な呼び方をされていたり、様々なカテゴリーがあります。『ニューエイジ』『精神世界』『レイキ(霊気)』『神聖』『神秘』『四次元の世界』『気孔』『妖精』『天使』『占星術』『テレパシー』『超能力』『透視能力』『サイキック』などなど…あげればきりが無いですが…
ひとくくりの言葉で説明するのは、とても難しいことです。

ただ、共通して言える事は、これらの現象や療法、存在は、全て、三次元的には『見えない』と言うことです。
生きとし生けるもの、全てに魂があります。
その魂やエネルギーから、私たち人間として生を受けている存在は、様々な恩恵を受けているのです。
この、エネルギーや魂とのかかわりについてのいろいろな事象や療法、生活が全て、スピリチュアルなのです。

『スピリチュアル』というコトバやカテゴリーには、興味が無くても、人間として生きている私たちは、みんな、『スピリチュアルな生き方』を、しているのです。

自然からの恵みである食物を摂り、そのエネルギーによって三次元の世界の肉体は生かされています。植物である野菜、穀物や果実、動物である肉や魚介類、卵、牛乳…

また、ペットなどを飼うことにより、動物のエネルギーによって癒されたりします。

植物などのエネルギーを利用して、アロマセラピーやフラワーレメディなどもはやっています。

あえて、自然なライフスタイルにあこがれて、都会から田舎へ移住したり、レジャーで大自然を感じるために、山や海へ出かけるのは、なぜでしょう?

生きていくため、癒されるために、私たちは、どれだけのエネルギーとかかわっているのでしょう?

それは、全て、スピリチュアルなのです。
決して特別なことではないのです。

その延長で、より感覚の研ぎ澄まされた人たちや、能力を思い出した人たちが、動物たちや高次の存在(天使、神仏、宇宙人などと表現されますね)の声が聞こえたり(チャネリング)、見えない力を用いて人を癒したり(ヒーリング)したりしているのです。

決して特別なことではありませんが、それでも、それを特別なことと感じてしまう方もいるでしょう。

それでは、そんなあなたは、見えないものは、全て疑うべきだと思いますか?信じる事は出来ないと言い切れますか?

見なければ、体験しなければ、全て、嘘だと思いますか?

これについて、論争をするつもりはありません。

あくまでも、『気づき』は、自分自身の心に従ってするものですし、価値観は強要できるものではありませんから…

私の書いているメッセージを興味があれば、読んでくださるでしょうし、そこから、何か感じ取る方もいれば、感じない方もいるでしょう。

全ては、それぞれの心に従って自由でいいのです。

私は、ここで、発信していることが、必要な方にそれぞれの形で何らかの作用(気づきに限らず、問題提起や、これからの成長のためのきっかけなど)をもたらすことが出来たらいいな・・・とは、思います。

ちょうど、このクリスマスを間近に控えたこの時期にふさわしい、そして、今回の『見えないもの』についての考察にふさわしい有名なエピソードを参考に、添えようと思います。

『Yes, Virginia』として、知られる、1897年9月21日に発行された“New York's Sun”誌の有名な社説です。

当時8歳だったVirginia O'Hanlon という少女が友達にサンタクロースの存在を否定されて、傷つき、そして、真実を伝える媒体である大手の新聞社に、その存在を確かめるために手紙を書き送りました。
その手紙への返事を社説として、Francis Pharcellus Church というベテラン記者が掲載したものです。

私は、以前、英会話の講師をしていたことがありますが、その時にも、クリスマス間近になると、テキストとして使用したことがありますが、とても、興味深い内容ですので、『スピリチュアル』なことを信じるにしても、信じないにしても、一度、読んで見られることをお勧めします。

書籍にもなっています次項有次項有サンタの友だちバージニア続きを読む
posted by トトラ☆ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルの扉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。