2008年07月16日

「霊障」=エネルギー障害 

「霊障」とはエネルギー障害(ブロック)のことで、誰でも1つや2つどころか、沢山抱えているもので、それが3次元世界の地球で生活している魂にとっては、普通なことです

決して、『霊魂』がとりついているということではありません。

ですから、恐れる必要はありません。

エネルギーの自由な流れを阻むものはいろいろあって、3次元的に解決できる事もいっぱいあります。そういうものは、気づいたそばから捨てていけば良いだけなんです。手放していくと言うことですね。

問題は、『自分自身がやりたいことをやれるかどうか』という事です。


それを阻むものが《自分の内側に》あったら、何(次元)であれ何時できたものであれ、《あるいはそれすらも分からなくても》全て解放(手放し)したほうが良いんです。

それだけのコトなんですね☆

ただし、「それだけのこと」が出来なくて苦しい場合があります。

おそらく、3次元的に手放せるものがどれなのかもわからなくなっていると思います。

そういう状態の場合には、どんなエネルギー伝授を受けても、どんなエネルギーワークをしても、おそらく苦しくなるだけだと思います。

受ければ受けるほど、エネルギー障害(霊障)が邪魔をするからです。
そして、障害が障害を呼びます。
だから、スパイラル式にどんどんネガティブのどん底にはまっていってしまうんですね☆

こうなってしまうと、正直なところ、もう、自分の力で解放するのは難しいと思います。

本当に抜け出たいと思っているのかどうか… いいえ、望んでいるのかどうか…
本当に抜け出たいと望むのであれば、3次元的な『理由付け』をすることを止めましょう。

『痛いから』、『苦しいから』、『眠れないから』、『私には無理だから』、『お金が無いから』そういった理由付けは全て「霊障」の仕業です。

ただ、自分がしたいことを宇宙に投げかけてください。
そして、忘れて眠ってください。


考えすぎないで下さい。

『私は○○出来るはず。』とか、『能力があるはず』とか、そういう思いも捨てましょう。
執着にしかなりません。それに、それらは全然特別なことでもありません。
なぜなら、きちんと魂の目的を取り戻し、多次元に意識が開けば、誰でも普通に出来ることですから。
誰でも。

ごくごく自然に、自分のあるがままにあることを宇宙に投げかけてください。

自分の魂にとって、何が最善なのかは、魂だけが知っています。
そして、その魂を大切にしてください。
魂が喜んでくれる自分でいてください。
posted by トトラ☆ at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルの扉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。