2008年06月19日

ヒーリングの本当の目的

様々なヒーリングなどのワークがありますが、ヒーリングの本当の目的とは何でしょう?

どうして、ヒーリングを受けたいと思うのでしょう…?

前にも言いましたが、身体に出てくる様々な症状はほとんどが霊障によるものですので、ヒーリングと言うのはどれも、その霊障を宇宙からの光のエネルギーにより浄化することによって痛みなどを緩和するわけです。

レイキは、誰にでも出来るヒーリングとして、素晴らしいものだとは思います。その時々に応じて、確かに浄化していくことは出来ます。

レイキなどのヒーリングでもそうなのですが、扱う方の意識の拡大とクリア度によって、ヒーリングのエネルギーの量に多少影響があると思います。
扱う方の身体を導管として光のエネルギーを通していくわけですから、扱う方がクリアでなければ、場合によっては導管の中に残っているほかのエネルギーも一緒に流してしまうことがあり得ますし…
また、意識が拡大していることによってより高次元のエネルギーを降ろしてくることが出来るので、ヒーリングのエネルギーはよりパワフルになります。

正直なところ、それらが「価格」の違いだと思います。
よりクリアでパワフルなエネルギーによるヒーリングであればあるほどやはり効果があるわけですから、それがわかりやすいように3次元的なエネルギー対価として「価格」が設定されているわけです。
扱う方のエネルギーが拡大すればそれに応じて、「価格」も変化していくのは自然なことだと思います。

本来得るべきエネルギー対価よりも「安く」設定すると言うことは、実はエネルギーを扱う側にとっても、また、受け取っていただく方の側にとっても、とても危険なことだと思います。
なぜなら、「安くしてあげる」という考え方は設定する側の「エゴ」であり、「エゴ」の想念が無意識であっても、受け取っていただく方へヒーリングのエネルギーなどと共に送られてしまい、それがかえって「霊障」となってしまうこともあります。また、受け取る側にとっても、あくまでもエネルギー対価なわけですから、それ相応のエネルギーしか受け取っていただけないと言うことになります。

また、設定価格が本来扱っているエネルギーより低く設定してあると、エネルギーを扱う自分が対価の足りない分を相手の方から離れてきたエネルギーで受け取ってしまって霊障を受けたり、または、必要以上に自分の体力を消耗してしまって危険な状態になったりもします。

無料ヒーリングなどをじゃんじゃんやっていると、その分対価としての霊障を受け取っている方も多いと感じます。また、導管が霊障でいっぱいの方が行なっている場合の無料ヒーリングはとても危険だと思います。

ミクシィ内でも無料のヒーリングなどがたくさん行なわれていますね…
実際、私も受けたこともありますし、私自身が企画したこともありましたが…

受け取った側として、今思うと、やはり物足りなかったと言う感じです。
「料金を支払う」ということは、実は、「お金」というエネルギーを手放すことで、自分にエネルギーの開いたスペースを作るということなんです。
そして、手放して開いたスペースの分だけ、エネルギーを受け取ることが出来るわけですから、何も手放さない状態で受け取ると言うことは、それだけの分しか受け取っていないということなんですね・・・
それも、学びであったと思いますが。

私自身が無料ヒーリング企画したときは、エネルギー対価として「感想」という形のエネルギーを頂くことにしていました。
それに加えて、実はその2週間ほど前から、異常に食欲があり5キロぐらいは体重が増えていました。(測ってはいませんが、見るからに丸くなっていました(笑))ここ数年でありえないくらい太って、自分でもどうしたのかと思っていましたが…
それは、魂が準備していてくれたんだと、無料ヒーリングを終えてわかりました
あの期間は、私にとってはそれをやらなくてはいけない時期だったので、それに備えて別のところでエネルギーをたくわえていたわけです。 ですから頂いた対価(感想)+αのエネルギーを消耗すると言うことを、あらかじめ覚悟していたということです。

2週間ぐらいの間に、無料ヒーリングを延べ70人ほどやらせていただいたでしょうか…
終えた頃には体重が7キロほど減りました…(笑)しっかり食べていたんですが…すっかり元に戻っていましたね…(笑)

それくらい、エネルギーの導管になりエネルギーを扱うということは3次元の肉体にも負担がかかるものなんですね☆
身をもって体験させていただきました。

ですから、当時、ヒーリングを受け取った方は、ご安心ください。余計なものをお渡しすることが無いように、また、受け取ることが無いように、きちんと調整をしたうえでのヒーリングでしたので…

この体験で、きちんとエネルギーを流すことが出来る自分と言うのを再確認することが出来、そしてまた、エネルギー交換の法則というのを身をもって確認することが出来ました。

無料ヒーリングが悪いと言っているわけではありません。
ただ、そのようなヒーリングなどは、受け取る側も行なう側も、きちんとプロテクトが出来ていることがとても大切だと思います。

受け取るのであれば、見極めることも大切です。
波動を感じることが大切です。行なっている方の名前やエネルギー名称の名前、その説明から受ける感覚…などなどから、波動を感じることが出来れば、そのエネルギーを受け取ることが自分に必要なことかどうかを見極めることが出来ます。

また、行なう側としては、常に受け取る方が安全に確実に受け取っていただける状態を確保することがとても大切だと思います。

posted by トトラ☆ at 01:14| Comment(1) | TrackBack(0) | スピリチュアルの扉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
無料ヒーリングについて考えさせられました。

自身もmixiで無料ヒーリングを開催していますが、無料ヒーリングに参加して下さった方の中には、『お金を払いたくない』『無料だから受けたい』と言う方が多いです。

数年で述べ千人以上の無料ヒーリングをさせて頂いているうちに、依頼のメッセージの時点で『この人は真剣にヒーリングを必要にしている』『この方は、生半可』と言うのがわかるようになって来ました。

生半可と感じた方に、させて頂くと大抵身体を壊します顔3(かなしいカオ)

わが身を守る必要があると思いました。
Posted by りんご at 2010年10月17日 01:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。